清 春


清 春

1994年 黒夢のヴォーカリストとしてメジャーデビュー。
そのカリスマ性とメッセージ色の強い楽曲で人気絶頂の最中、1999年突然の無期限の活動休止を発表。
同年sadsを結成し2000年TBS系ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の主題歌「忘却の空」が大ヒット。
同曲を収録したアルバム「BABYLON」はオリコン1位を記録する。
2003年 DVDシングル『オーロラ』でソロデビュー。2004年 David Bowie JAPAN TOUR 大阪公演にオープニングアクトとして出演。2020年3月に10枚目のオリジナルアルバム「JAPANESE MENU/DISTORTION10」をリリース。10月には自叙伝「清春」を発刊した。

イベント情報

アー写.comの会員登録をされていたみなさまへ◆ 
7年間アー写.comのサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございました。この度システムの改修に伴いアー写.comからSnapPngへとサイトリニューアルいたしました。今までアー写.comをご利用いただいておりましたお客様につきましては、SunapPngでのID・パスワードは使用できなくなります。大変お手数をおかけいたしますが、SnapPngへの登録をお願い申しあげます!